板バネ活用事例

極小部品へのメッキ処理

極小部品へのメッキ処理
【 DATA 】

材質:C1100P(タフピッチ銅)
板厚:0.3mm
加工:プレス、金メッキ(封孔処理込み)

大きさ10mm程の非常に小さな製品です。加工性、耐食性に優れたタフピッチ銅を使用しております。
コストを合わせる為にメッキはバレル処理で行う必要があり、製品に変形が発生しないようノウハウを活かしてメッキ処理しております。

リン青銅への絶縁処理

リン青銅への絶縁処理 (1)
リン青銅への絶縁処理 (2)
【 DATA 】

材質:C5210-H(バネ用リン青銅)
板厚:0.2mm
加工:レーザー、汎用型曲げ、ニッケルメッキ、絶縁処理

リン青銅にニッケルメッキを処理し、さらにその上から絶縁コーティングを施した製品です。
製品の薄黄土色の部分が絶縁処理されており、対電圧試験100V(被覆部をクリッピングして測定)にも合格しております。

コネクター部品

カシメ加工 (1)
カシメ加工 (2)
【 DATA 】
材質:C5210P-H(リン青銅)
板厚:0.25mm
加工:プレス、カシメ、電解ニッケルメッキ(ラック処理)

製品形状を固定するためカシメ加工をしておりますが、力が掛かりすぎると簡単に形が崩れてしまいます。
品質基準の厳しい製品でもあるため、調節の難しい加工です。
製品の厚さが薄く、カシメ加工しているため、メッキはラック処理で実施しています。バレル処理と異なり、製品1つ1つを冶具にかけて処理するため、変形や色ムラが発生しにくいです。

メモクリップ

手帳クリップ (2-1)_R3
【 DATA 】
材質:SUS304CSP-3/4H(オーステナイト系ステンレス)
板厚:0.8mm
加工:プレス、バレル研磨

手帳などを挟みこんで使用できるクリップです。
クリップの隙間にボールペンも取り付けることができます。
写真はバリ除去処理のみを施した状態ですが、追加で表面処理を実施することで見栄えも変更が可能です。

左図をクリック頂ければ拡大されます。

コードクリップ

コードクリップ (1)
コードクリップ (2)
【 DATA 】
材質:DP-2(複相系ステンレス)
板厚:0.8mm
加工:プレス

適度な高強度と加工性・耐食性を持ったDP-2を用いて加工しております。
口部分が丸みを帯びている為、取材・取外しの際にコードを傷つけることもございません。

サンレビー クリップ

サンレビークリップ (1)
サンレビークリップ (2)
【 DATA 】
材質:HT1770(折出硬化型ステンレス)
板厚:0.6mm
加工:プレス、時効処理(折出効果処理)

日除けのシェードに使用するクリップです。
HT1770材は加工性が良い上に優れたバネ性を持っている為、製品が小さくともバネ性を発揮することができます。
樹脂部品と組み合わせることで、より良いクリップ感でシェードに取付ける事が出来、外れにくくなっております。

スポンジキャッチャー

スポンジキャッチャー
スポンジキャッチャー (2)
【 DATA 】
材質:SUS304CSP-1/2H(オーステナイト系ステンレス)
板厚:0.35mm
加工:プレス、表面処理(塗装)

爪部分にスポンジを引っかけて、水切りする商品です。
製品を曲げてもひび割れにくい塗料を使用しておりますので、自在に曲げて使用頂くことが可能です。

引戸ソフトクローズ機構

引戸ソフトクローズ機構
【 DATA 】
材質:本体のカバーは、SGCC(溶融亜鉛鍍金鋼板)、板バネは、HT1770(折出硬化型ステンレス)
板厚:本体のカバーは1.0mm、板バネは0.6mm
加工:プレス、板バネの時効処理(折出硬化処理)、組立

引戸扉をソフトに閉める事が可能になる機構部品です。
音鳴り防止、指詰め防止の対策にも役立っております。
立ち上げからお客様と共同開発させて頂き、社内プレス・組立部品仕入れ・組立まで弊社にて一貫して対応しております。
弊社ではお客様の新規開発案件にも積極的にご協力させていただきます。

左図をクリック頂ければ拡大されます。

ワイパーブレード

ワイパーブレード (1)
ワイパーブレード (2)
【 DATA 】
材質:SUS304CSP-H(オーステナイト系ステンレス)
板厚:0.8mm
加工:プレス、カシメ

自動車などに使われるワイパーの芯となる板バネ製品です。
ステンレスの異形線を使って、ケガキ線の加工・先端の抜き加工・切り落とし加工を1つの金型でプレス加工しております。
プレス加工後は製品を2本ずつ、抜き加工した先端に金具をカシメして1本に束ねております。

ウェーブワッシャー

ウェーブワッシャー (1)
ウェーブワッシャー (2)
【 DATA 】
材質:SK85(炭素工具鋼)
板厚:0.8mm
加工:レーザー加工、ベンダー曲げ、熱処理、表面処理(三価クロメート処理とベーキング処理)

波打った形状のワッシャーで、ウェーブワッシャーと呼ばれます。
弊社では製品の数量・形状に合わせた加工方法をご提案させて頂きます。