板バネ活用事例

クイックファスナー(展示会出展時)

%e3%82%af%e3%82%a4%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%b9%e3%83%8a%e3%83%bc%e4%bd%bf%e7%94%a8%e3%82%aa%e3%83%96%e3%82%b8%e3%82%a7-1
%e3%82%af%e3%82%a4%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%b9%e3%83%8a%e3%83%bc%e4%bd%bf%e7%94%a8%e3%82%aa%e3%83%96%e3%82%b8%e3%82%a7-2
【 DATA 】
材質:NSS-DP2
板厚:t=0.8
加工:プレス

配管同士をワンタッチで、パチッと固定する為の板バネです。
ボルト使用時と比べて格段に施工性が良いことが主なメリットになります。
写真は第19回関西機械要素技術展(M-Trch関西)にて社内製作オブジェと共に出展させて頂いた際のものです。

リボン鋼の幅材加工

%e3%83%aa%e3%83%9c%e3%83%b3%e9%8b%bc%e3%81%ae%e5%b9%85%e6%9d%90%e5%8a%a0%e5%b7%a5-1
%e3%83%aa%e3%83%9c%e3%83%b3%e9%8b%bc%e3%81%ae%e5%b9%85%e6%9d%90%e5%8a%a0%e5%b7%a5-2
【 DATA 】
材質:リボン鋼
板厚:t=0.3
加工:プレス、クリアー塗装

医療関連部品の加工事例で、尿検査に使用される製品です。
製品幅2mmに合わせた焼き入れリボン鋼を仕入れて、加工後にクリア塗装を施しております。
焼き入れリボン鋼は材料の時点で熱処理が施してあるため、プレス加工後の製品に対して熱処理を実施する必要がなく、工程削減が期待できます。
ですが、既に熱処理されているので硬度が高く、加工難度が高い材料になります。

板バネの溶接

板バネの溶接 (1)
板バネの溶接 (2)
【 DATA 】

材質:本体は、SUS304 2B(オーステナイト系ステンレス)
板バネは、SUS304CSP-H(オーステナイト系ステンレス)
板厚:本体は、1.2mm
板バネは、0.8mm
加工:プレス、溶接、酸洗い処理、板バネへのマーキング処理

ホースバンドのように使う板バネ製品で、ステンレス材同士を一部溶接しております。
ステンレス材の種類によって溶接特性も異なる為、溶接の対応は簡単ではございません。
また、溶接後の製品には焼け跡が残りますので、酸洗い処理を実施することで焼け跡を除去しております。

ランプホルダー

%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%9b%e3%83%ab%e3%83%80%e3%83%bc-1
%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%9b%e3%83%ab%e3%83%80%e3%83%bc-2
【 DATA 】

材質:S55C
板厚:0.5mm
加工:プレス加工、熱処理、パーカー処理、粉体塗装

蛍光灯を留める為の製品で、「ランプホルダー」とも呼ばれます。
照明用の板バネ製品では代表的なものでした。
LED照明の普及に伴い、現在では蛍光灯を目にする機会が少なくなり、板バネ製品もLED照明向けのものが主流となっております。

線バネのご提案

線細工の製品
【 DATA 】

材質:SUS304WPB
線径:Φ1.5mm
加工:機械加工

径の異なる配管同士を固定する留め具で、板バネではなく線径Φ1.5のステンレス線を加工している製品です。
板バネでも対応可能ではありましたが、線バネでは金型を起工せずに製作可能であった為、線バネにて形状を設計・提案させて頂きました。
弊社では、お客様の予算や製品用途などを考慮して最適なご提案が出来るよう心掛けております。

円錐バネ

タケノコバネ
【 DATA 】
材質:SUS301CSP(オーステナイト系ステンレス)
板厚:0.12mm
加工:手加工

円錐バネはその見た目から「たけのこバネ」や「テーパーバネ」とも呼ばれます。
製品が占めるスペースに対して、大きな荷重・吸収エネルギーを得る事ができます。
大きなたわみが必要だが通常の圧縮バネではスペースが足りない、という場合には効果的な製品です。

寸法切り順送加工

寸法切り順送加工
【 DATA 】

材質:SUS301CSP-3/4H(オーステナイト系ステンレス)
板厚:0.5mm
加工:プレス

製品の幅と材料の幅を合わせてプレス加工している案件です。
幅を合わせた材料(幅材)を使用することができる製品であれば、材料のロスを少しでも減らすことで、より安価な価格をご提案できます。

押さえバネ

押さえバネ
【 DATA 】

材質:純ニッケル材
板厚:0.1mm
加工:プレス、整列梱包

過酷な環境に対して優れた耐腐食性を持つ純ニッケルを用いた加工事例となります。
同製品加工時に手袋装着やプレス油を使用しない等、使用する材料や用途によって不具合がないよう、ベストな対応を常に心掛けています。

単発曲げ加工

単発曲げ加工
【 DATA 】

材質:SK85 (炭素工具鋼)
板厚:1.6mm
加工:プレス(単発3工程)、バレル研磨、熱処理、黒染め処理

弊社は順送プレス加工での対応を得意としておりますが、ロットが少ない製品や順送プレス加工で不向きな形状の製品に関して、単発プレスでの対応をご提案させて頂くことも可能です。
こちらの製品に対しては3工程かけて単発プレス加工を実施しており、内径の真円度を出すために、1回目の曲げでウェーブ状に曲げ、2回目の曲げで奇麗なリング状に成形しております。

絞り曲げ

絞り曲げ (1)
絞り曲げ (2)
【 DATA 】

材質:SUS304 2B(オーステナイト系ステンレス)
板厚:1.0mm
加工:プレス、バレル研磨

こちらの製品の側面には絞り曲げ加工を実施しております。
絞り曲げは金型に材料が焼き付きやすい為、難しい加工ですが金型に特殊なコーティングを施し、焼き付きが発生しづらくなるよう工夫しております。