リボン鋼の幅材加工

%e3%83%aa%e3%83%9c%e3%83%b3%e9%8b%bc%e3%81%ae%e5%b9%85%e6%9d%90%e5%8a%a0%e5%b7%a5-1
%e3%83%aa%e3%83%9c%e3%83%b3%e9%8b%bc%e3%81%ae%e5%b9%85%e6%9d%90%e5%8a%a0%e5%b7%a5-2
【 DATA 】
材質:リボン鋼
板厚:t=0.3
加工:プレス、クリアー塗装

医療関連部品の加工事例で、尿検査に使用される製品です。
製品幅2mmに合わせた焼き入れリボン鋼を仕入れて、加工後にクリア塗装を施しております。
焼き入れリボン鋼は材料の時点で熱処理が施してあるため、プレス加工後の製品に対して熱処理を実施する必要がなく、工程削減が期待できます。
ですが、既に熱処理されているので硬度が高く、加工難度が高い材料になります。